1%エデュケーション基金

Top社会的責任と行動 > 1%エデュケーション基金

1%エデュケーション基金とは?

毎日エデュケーションを通して留学する方が留学先の学校に支払う授業料の1%にあたる金額は、弊社がパートナーシップを結ぶ国際協力NGOの子どもの教育支援活動に寄付されます。
「1%エデュケーション基金」パートナーNGO団体(複数)から、支援なさりたい団体を選んで頂くことも可能ですので、希望者は「1%エデュケーション基金」担当者までご連絡ください。

なお、寄付される募金額はみなさんがお支払する費用に上乗せされることはございません。


学校の児童と先生
1%エデュケーション基金

「1%エデュケーション基金」パートナーNGO/ 2014年2月現在

一般財団法人 民際センター

  • 【1%エデュケーション基金の開始】 2007年12月から
  • 【活動内容】 カンボジア・ラオス・タイの子どもの教育支援をサポート
  • 【ウェブサイト】 http://www.minsai.org/
  • 民際センターのホームページに掲載された「1%エデュケーション基金」の記事 :http://www.minsai.org/blog/?p=69

<特報:カンボジアspecial レポート>

カンボジア・レポート世界一周中のバドラー・藤沢実果さんが、2011年5月24日、「myedu特命レポーター」として、毎日エデュケーションが教育支援をしているカンボジア児童たちに会って、子どもたちの様子や教育支援の効果などをレポートしてきてくれました!

リンク  [1] 小学校訪問レポート・・・奨学金授与式、学校の現状

リンク  [2] 奨学生名に5インタビュー・・・好きな科目、夢、メッセージ

リンク  [3] 校長先生インタビュー&藤沢さんのメッセージ


民際センター ダルニー奨学金によって支援しているカンボジアの児童たちのページへ


これまでの「1%エデュケーション基金」パートナーNGO

特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター <現在は終了>

アフガニスタン


特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン <現在は終了>

  • 【活動内容】 パレスチナ・ガザ地区のろう学校での子どもの教育支援をサポート
  • 【ウェブサイト】 http://ccp-ngo.jp/
  • パレスチナ子どものキャンペーンのホームページに掲載された「1%エデュケーション基金」の記事:http://ccpnews.blog57.fc2.com/blog-entry-36.html
パレスチナ


特定非営利活動法人 国境なき子どもたち <現在は終了>

  • 【活動内容】 アジアの恵まれない青少年への教育支援や職業訓練の機会を提供することで自立をサポート。
    フィリピン・ケソン市のスモーキーマウンテン(ゴミ山)でゴミを収集して生計を立てるスラムの子どもたちの教育支援 (奨学金提供や非公式教育の実施など)を行っている。(右写真)
  • 【ウェブサイト】 http://www.knk.or.jp/
  • 国境なき子どもたちのホームページに掲載された「1%エデュケーション基金」の記事:http://www.knk.or.jp/other/info/090722.html
フィリピン


特定非営利活動法人 テラ・ルネッサンス <現在は終了>

  • 【活動内容】 ウガンダやコンゴの「元子ども兵」たちの社会復帰プログラムを支援。
    涙ながらに「子ども兵」時代の体験談を語ってくれた少年(右写真)
  • 【ウェブサイト】 http://www.terra-r.jp/
  • テラ・ルネッサンスのホームページに掲載された 「1%エデュケーション基金」の記事:http://www.terra-r.jp/blog/0200topics/post_61.html
コンゴの少年


よくある質問 FAQ

なぜ「1%エデュケーション基金」を設けることにしたのですか?
日本などの先進諸国では、海外留学経験はそれほど特別なものではない時代になっています。しかし、海外留学という学習方法はまだまだ贅沢ともいえる教育機会です。特に発展途上国や紛争地域等では、小学校レベルの基礎教育さえ受けることができない子どもたちが多数います。私たちはそうした地域の子どもたちに対し、同時代を共に生きる「グローバル市民」として支援する責任があると考えます。 先進国と途上国の教育格差を少しでも縮めるため、『教育機会をすべての子どもたちに』を合言葉に、毎日エデュケーションでは、海外留学サポート事業から得られる収益から、「1%エデュケーション基金」を設け、貧困・紛争地域などで子どもの教育支援活動を行う国際協力NGOをサポートしているのです。
支援先パートナーのNGO団体は、どういう理由で選んだのですか?
支援NGO団体は、子どもの教育支援を行っています。この中には途上国での開発援助なども合わせて行っている団体も入っていますが、そういった地域においては、子どもの教育支援のニーズも強くあるため、開発援助と教育支援の両方の活動を自然な成り行きとして行っているケースもあるのです。
また、弊社支援の5団体の活動地域(教育支援分野)が、アジア・中東・アフリカにまでおよぶことで、世界各地において子どもの教育支援を必要としている国や地域があることを、弊社を通して留学する方がたにも知っていただくことができます。
毎日エデュケーション経由で留学すれば、どんな国・学校に留学しても、授業料の1%はNGO団体に寄付されるのですか?
全ての留学先・学校が対象ではありません。
1%エデュケーション基金は、弊社が提携する教育機関(中国・台湾・韓国を除く)に、ご留学される場合に適用させて頂いています。
留学する人が支払う費用に寄付金が上乗せされているのですか?
弊社は世界各国の教育機関と提携し、日本での学生募集のお手伝い(学校の詳細説明、手続き代行等)を行うことで提携校から宣伝費用を頂いています。
この宣伝費用は、弊社の利益として頂き、この中の一部をNGO団体に寄付をしています。寄付金の目安は、弊社が提携する教育機関(中国・台湾・韓国を除く)に、弊社を通じてご留学する方が学校に支払う授業料の1%です。
よって、NGOへの寄付金は、皆さんがお支払いになる費用に上乗せされることはございません。これは、提携校がウェブサイトやパンフレットで公表している授業料の額と弊社を通して留学する方が支払う当該提携校への授業料額は同じだということからも確認できます。

ページTOPに戻る


社会的責任と行動

【お問い合わせ先】

株式会社 毎日エデュケーション

東京本社 03-6267-4188
大阪支社 06-4797-7807
月〜金 9:30〜18:00
第1・第3土 9:30〜13:00
インターネットからのお問い合わせ