社会的責任と行動

Top > 社会的責任と行動

毎日エデュケーションの社会的な取り組み

海外留学はまだまだ贅沢な学習機会

毎日エデュケーションでは、海外留学サポート事業を通じ、日本から海外へ留学したいという夢や希望をもった人たちに、その夢を実現して頂くため、ささやかながらお手伝いをさせて頂いております。毎年多くの方々が目標に向かって目を輝かせながら海外へご出発し、短期留学などを含めると海外留学経験はそれほど特別なものではない時代になっています。
しかし、海外留学という学習方法はまだまだ贅沢ともいえる教育機会です。特に発展途上国や貧困地域、そして紛争地域等においては、小学校レベルの基礎教育さえ受けることができない子どもたちが多数います。私たちにはそうした地域の子どもたちに対し、同時代を共に生きる「グローバル市民」として支援する責任があると考えます。戦後日本もこういった支援を受けなら発展し、今では先進諸国の一つに数えられるようになったのです。

ガザ地区南部ラファ

パレスチナ・ガザ地区南部ラファ。学校が破壊されたため、青空学級で勉強する子どもたち。(2009年1月26日)
写真提供:パレスチナ子どものキャンペーン

みなさんが留学すれば、より多くの子どもたちに教育機会が提供されます

子守をするカンボジアの少女

先進国と途上国の教育格差を少しでも縮めるため、『教育機会をすべての子どもたちに』を合言葉に、毎日エデュケーションでは海外留学サポート事業から得られる収益から、途上国や貧困・紛争地域等で子どもの教育支援活動を行う国際協力NGO団体をサポートしております。
みなさまが私どもの提供するサービスや情報をご利用になって海外留学をすることで、こうした地域の子どもたちに教育機会が提供される弊社の取り組みをご理解頂ければ幸いです。

学校で勉強したくても、貧困と幼いきょうだいの子守等で小学校に行く事ができないカンボジアの少女。
写真提供:民際センター


現在の主な支援活動

1%エデュケーション基金

毎日エデュケーションを通して留学する方が留学先の学校に支払う授業料の1%にあたる金額は、弊社がパートナーシップを結ぶ国際協力NGOの子どもの教育支援活動に寄付されます。
「1%エデュケーション基金」パートナーNGO団体(複数)から、支援なさりたい団体を選んで頂くことも可能ですので、希望者は「1%エデュケーション基金」担当者までご連絡ください。



<特報:カンボジアspecial レポート>

カンボジア・レポート世界一周中のバドラー・藤沢実果さんが、2011年5月24日、「myedu特命レポーター」として、毎日エデュケーションが教育支援をしているカンボジア児童たちに会って、子どもたちの様子や教育支援の効果などをレポートしてきてくれました!

リンク  [1] 小学校訪問レポート・・・奨学金授与式、学校の現状

リンク  [2] 奨学生名に5インタビュー・・・好きな科目、夢、メッセージ

リンク  [3] 校長先生インタビュー&藤沢さんのメッセージ


学校の児童と先生ダルニー奨学金によって支援しているカンボジアの児童たちのページへ


「グローバルひろば」の企画運営

毎日エデュケーションのフリースペース(東京・竹橋)は、夕方から「グローバルひろば」となります。平日と第1・第3土曜日の18:30以降、弊社がパートナーシップを結ぶ国際協力NGO・NPOなどの活動報告やイベント、さらにグローバルキャリア関連のイベントなどが開催されます。

グローバルひろば

イーココロ!クリック募金 (2010年4月より休止中)

「イーココロ!」は、支援したいNGO/NPO活動を選んでクリックするだけで、募金活動に参加することができるポータルサイト(ユナイテッドピープル株式会社運営)。 毎日エデュケーションは、「イーココロ!」のクリック募金に協賛しています。



ページTOPに戻る


社会的責任と行動

【お問い合わせ先】

株式会社 毎日エデュケーション

東京本社 03-6267-4188
大阪支社 06-4797-7807
月〜金 9:30〜18:00
第1・第3土 9:30〜13:00
インターネットからのお問い合わせ